利息を返してもらう

お金

払いすぎていた金利

貸金業規制法が施行されて、クレジット会社や消費者金融でのお金を借りた時の金利の上限が設定されました。この法律が施行される以前は、ほとんどの消費者金融やクレジット会社では、年利30%近くの金利でお金を貸し出していました。法律が施行される前の、余計に払っていた金利分を返還してもらおうという請求が、過払い金返還請求になります。ほとんどの金融会社では、個人でこの過払い金返還請求を行っても応じることはありません。ですから過払い金返還請求を業者に対して行うときには司法書士や弁護士に依頼して、過払い金返還請求を起こしている人が福岡にも多くいます。140万円以上の返還請求になりますと、司法書士は業者との間に立つことができませんので、弁護士に依頼して過払い金返還請求を行う人が福岡では多くなっています。この過払い金返還請求を専門に扱っている弁護士も福岡には多くいます。この請求にかかってくる費用も、依頼する弁護士によって様々です。弁護士に相談する場合は相談料、請求を実際に行うときには着手料が必要になります。返還に成功すれば成功報酬を支払わなければなりません。これらの費用が依頼する弁護士によっていろいろと料金設定されていますので、なるべく自分の手元により多くの過払い金が返ってくるように、あまり費用を必要としない弁護士に依頼することがポイントになってきます。最近では、日本全国を回って過払い金返還請求の相談を行っている大手の弁護士事務所もありますので、福岡でそのような情報が入ればそれらの事務所を利用してみるのも一つの方法になります。